代表挨拶

Greeting from CEO

この度は弊社のコーポレートサイトにお越し頂きありがとうございます。

私は大学時代にアジア地域の文化研究を専攻していたこともあり、将来は日本とアジアの橋渡しになるビジネスに関わりたいと思っていました。

弊社は、会社設立以前を含め6年間インターネットマーケティングに携わって参りましたが、海外(主にアジア地域)のインターネットマーケティングに携さわる中で、世界に日本の商品をブランディングし、浸透させる一貫を担う企業をつくりたい思い、AIS株式会社を起業しました。

近隣のアジア諸国が著しい経済成長をしている一方で、日本は少子高齢化社会を迎え、市場規模縮小と労働人口減少の傾向にあることを考えると、今後は、内需依存から、輸出振興に力を入れていかなければならないのではないかと思います。

近年のアジア地域の発展は特にめまぐるしく、流行についても以前はアメリカ、ヨーロッパから作られてきましたが、現在はアジアが流行の牽引者になりつつあるといっても過言ではないと思います。インターネット業界に関わっていると、年々、今までの、欧米上位というピラミッドが崩れて、世界がワンワールドになっていく流れを実感します。

我々は、もう日本国という考えではなく、アジアを一つの国とみなして「アジア国の中で働いている」という発想を持つ時代が近づいているのではないでしょうか。

近年のアジア地域の急速な市場規模の拡大にともなって今後、日系企業の海外進出は更に増加していくと考えられ、その役割の一端を担う、企業へとなるべく、弊社では、その第一歩として2018年はアジア進出支援にフォーカスした「ONE ASIA PROJECT」を立上げました。アジア各国の優秀人材の登用、世界で戦える日本人メンバーの実力錬成を進めながら、これまで弊社が培ってきたマーケティングナレッジを最大限に生かして、日本の優れた商品や文化をアジア各国に橋渡ししていく所存です。

弊社はスピード感を持って、お客様のご要望に徹底的に向き合って参ります。まだ創業間もない会社ですが、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

代表取締役 青山昌太

求人採用のエントリーはこちら

求人エントリー